• SEO

ブログを書くメリット

あなたの会社では、なぜ社員にブログを書かせているのですか?

社員が毎日お昼に何を食べて、仕事帰りにどこで飲んだのかを書かせたいわけではないはずです。
ではブログを書くメリットは何なのか?
どんなブログを書くと効果的なのかを考えてみましょう。

ブログはSEO対策になる

あなたの会社の事業内容をユーザーは毎日見に来ません。
本当にユーザーが望んでいる情報とは何なのか?
それを考え記事にするのことで、ユーザーが集まるサイトにすることがブログのメリットのひとつです。
例えば、弊社がホームページで「ホームページ作りますよ」「ホームページの更新をしますよ」と書いても誰も興味を持ちません。
ユーザーが欲しい情報は、「どうしたらWEBをうまく活用できるか?」「どうしたらホームページに人が集まるのか?」など別のところにあります。
しかし、弊社はWEB活用や集客のコンサル会社ではないので、「WEB活用」や「WEB集客」のキーワードで検索してもヒットしません。
そこでこのような記事を投稿しているわけです。
ブログには、ホームページには書けない様々な記事を投稿できます。
記事を投稿すればするほどホームページのページ数が増えていき、検索でヒットする可能性が増えていきます。

「どうしたら“賃貸 福岡”というキーワードで検索エンジンの上位に表示されるようになるだろう?」
とお悩みなら答えは簡単です。
どのサイトよりも福岡の賃貸情報が充実していれば良いのです。
“賃貸 福岡”で検索するユーザーがどんな情報を求めているのかを真剣に考え、日々ブログを投稿し続ければ、必ず“賃貸 福岡”というキーワードで検索エンジンの上位に表示されるようになります。
上位に表示されなければまだ情報が足りていないのか、または情報の的が外れているのかのどちらかです。
検索エンジンの上位に表示されている競合サイトをよく研究してみましょう。

サービス向上のヒントが見つかる

ユーザーが望んでいる情報とは何なのか?どんな記事を書けばユーザーが読んでくれるのか?競合他社はどんな情報を掲載しているのか?
毎日真剣に考えることで、自社のサービスの強みや弱点が見えて来ます。
ブログを書きながら自社のサービス内容を見直してみましょう。

時間を大事に使うようになる

電車での通勤中やランチの時間など、退屈でついスマホをいじってしまいがちです。
しかしブログを書き始めると、今度はどんな記事を書けば良いか常に考え、アンテナを張るようになります。
電車の吊り広告のキャッチコピーが参考になったり、ランチに行ったお店のメニューの説明文が気になったりしてきます。
今まで退屈だった時間が大事な情報収集の時間に変わります。